エス&ケイ(株)は通信事業の活用で集団訴訟対策

エス&ケイ(株)は、地域でもっとも人気を誇るマンション販売業者と取引を行っています。人気の理由は、高いクウォリティを維持している信頼の上に成り立っています。消費者が求めるマンションライフの研究を怠らず、マンション特有である天井の高さの問題や部屋に出てくる梁の問題など、細部に渡ってお客様とのコミュニケーションを取り、問題提起やクレームの情報処理によって早い解決と新たな建築の新提案に生かしてきた実績が、消費者の人々の住み心地の良さと人気を呼んでいるのです。マンションは高額な買い物になるため一般の消費者の人達も慎重に選びます。エス&ケイ(株)と取引のある販売業者のマンションは、エレベーターの大きさや安全性、ベランダや共有部分の少しの大きさやドアの高さ、水回りの広さなど、他のマンション建築業者が節約したい部分をあえて改善しお客様の住み心地を真摯に考慮し、細やかな改善に挑戦し続けています。建築費用は大幅に上がりますが、その分を壁紙をシンプルな物にしたり、ひとつひとつの部屋を大きく取る事でドアの数を少なくしたりなど、生活に重大な損失が及ばない部分でのコストダウンを設計し実現しています。これは、設計担当のみならず、お客様担当を直接している社員や女性目線など、社員全員の知恵と努力が集結している結果となっています。

建築業界では、大金を投資する買い物であり耐震問題や建設時の不具合など、建ってしまってからでは取り返しの付かない問題やクレームが数多い業界であることは確かです。特にマンションなどでは多くの方との売買があり、共有部分も含まれる大きな一戸の建物ですが、ひとたび問題が起きた場合は、住民の皆さんから集団での訴訟問題へと繋がる危険性があります。企業は、全戸への対応が必要となる組織的な集団訴訟対策として危機管理能力が必要とされます。建築には、設計を担当する者、施工を担当する者、販売や管理をする者というようにそれぞれ担当が分かれますが、この販売業者では担当者や部門ごとの情報の共有を図り内部構造から金額に至るまで、お客様への説明や対応ができるシステムを構築して迅速な対応が可能な教育に努め危機管理の第一歩としています。

たとえば、耐震性の問題は大きく報道されましたが、マンションを購入した個々のお客様への賠償責任が問われた事は記憶に新しいのではないでしょうか。この販売業者では、お客様からの集団訴訟対策を念頭に、小さな問題にも真摯に向き合い、施工側の小さな疑問や問題も拾い上げ、設計や管理担当へ届くように社員全員と下請け業者との会議時間を欠かさず取り、細心の注意を払って建築しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. エス&ケイ(株)は、地域でもっとも人気を誇るマンション販売業者と取引を行っています。人気の理由は、高…
  2. ひとまず齋木隆弘の高校時代を大きく3つにわけるとすれば、(1)資格取得(2)部活動(3)変な先生こん…
  3. 主婦業は掃除だけではなく、買い物や料理など様々な仕事があります。すべての時間を掃除に費やすことはなか…
ページ上部へ戻る